忍者ブログ
美容室開業運営診断士、赤坂の美容室経営者プレイングマネージャでもある仲野 蓮が 偉そうに美容業界の事を語ります。 店舗運営メール相談も受付中:ren@tiamat.co.jp
Posted by 仲野 蓮 - 2009.03.12,Thu

私はたまに美容学校の授業の教壇に立つ事が有ります。

 

決してえらそーに授業をするわけではないのですが、

一年目はこういう事するんだよーとか 面接ではこんな所をみてるよーなどなど

最近では雇用する側の話をして欲しいと言われる事が多く

去年も何度か生徒の前で話をさせてもらいました。

 

そこで最近話題にしたのが『個性』ってものの在り方

ゆとり教育のセイなのかどうなのかは不明ですが、

最近の若い美容師(美容師だけじゃないのかもしれませんが)は

個性って事の意味を履き違えている人が目に付く気がする。

 

 

勘違いしてはいけない。 その人の個性だからって言って

なんでも許されるわけでは無いという事。

ルールを守らない事と個性を大切にする事は一緒じゃないよ?

 

 

美容室コミュニティの掲示板とかを見ていると、

 

【ジーパンダメって言われました。どう思います?】

 

みたいなトピックスに、「そんなサロン辞めちまえ!」

とか、「今どきそんな古い考え方のお店なんてありえない!」

とか、そんな書き込みが目につきます。(もちろんそうでない人も多い)

 


そのジーパン云々ってのは私はどちらでもいいと思うけど

自分のしたいスタイルとその会社の求める社員のスタイルが違う時は

往々にあって、ファッション業界だからって何もかも許されるわけではないと私は思う。

 

ちなみに、ティアマットではジーパンをはじめファッションに関しては

完全に個人任せで、今まで特に何かを禁止した事はない。

あ、でも刺青は禁止です。

つか、最初から入社させません。

これについて反論してくる人もいるかもだから、別の機会に書く。

 

 

 

 

私目線から一つ。

 

個性ってのは誤解されやすいもので、

目立たないってのも一つの個性だったりもします。

全員が奇抜であるなら、

そのサロンのなかでは「変わってる」になりますよね。

 

 

私の考える美容室運営で、意識する事でもあるのですが、

「スタッフ全員がそろって並んだ時にどう見えるか?」って事。

それは皆を統一するという意味ではなく、

どうしたらそれぞれの持ち味を協調できるようになるだろう。と言う事

 

 

たまに私も目についた社員に

「もうちょっとこういう感じの髪型(服装)にしてみたらどう?」

と、意見する時があります。(決してイヤミとかじゃなく)

 

こちらからみて、もうちょっと強めパーマスタイルの方が

その子の普段の服装と合うのになって思えば

それとなくアドバイスしますし、

根元のリタッチ(黒い部分ね)が目立ってくれば、そっこう染めさせます。

根元の黒いのがでてきている美容師なんて許しません (゜д゜メ)

 

美容師が美容師らしく振る舞える場所と環境を作るのが

そのサロンの長の仕事だと私は考えます。

 

もちろん私の好みも大きく繁栄される訳でもありますが・・・w

 

 

さらに言うと美容師はアーティストではありません。

求められる範囲と材料の中で喜ばれるものと時間を提供する

髪職人だと私は認識しております。

 

 

一人でやっている店ならともかく、

いくら本人に似合っているからと言って

見る人に強くマイナスのイメージをもたれるようであれば

サロンの長としてはノーと言わざるをえません。

 

 

全員に好かれるのは無理でも、

全員に受け入れられるのは可能だと思う

 

私は若かりし頃(今も若いけど)この辺のバランスというか

世間と自分との狭間に随分と悩んだ事があります。

 

 

悩んで客観しようとしてきたから、自分に甘いだけで

それをしようともしない人間が気になるのだと思う。

 

 

 

来月、また美容学校の授業に出る予定です。

今度は平成生まれの美容学生たちの将来に対する意識が知れたらな。

って思ってます。

 

テーマはずばり「美容師の将来性」

 

みんな漠然としか持っていないと思うんだけど

独立開業を目指したい若者がどれくらいいるのか?

 

また、それをどれくらい具体的にとらえているのか

私もそうだったように、おそらく開業するまでしか頭にないと思うけど、

今回はその先の話を少しして、現状を知ってもらえたらな~

ってそんな話をしようかと思ってます。

 

 ではでは

拍手[3回]

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
仲野 蓮
性別:
非公開
職業:
美容室経営
自己紹介:
千代田線赤坂駅徒歩0分の
美容室ティアマットの社長であり、
髪職人でもある仲野蓮が
美容業界の事を掘り下げて語ります。

どの商売でも起こりうる問題点に、
真正面から取り組みます。

開業運営メール相談も受けますので
お気軽にどうぞ。

メールはこちら→ren@tiamat.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]