忍者ブログ
美容室開業運営診断士、赤坂の美容室経営者プレイングマネージャでもある仲野 蓮が 偉そうに美容業界の事を語ります。 店舗運営メール相談も受付中:ren@tiamat.co.jp
Posted by 仲野 蓮 - 2009.05.01,Fri

都内美容学校での講習2  ~前回の続き~




では今手を挙げなかった人に向けてお話をしようと思います。

開業以外の選択肢ももちろんありますね。

 

私は、この業界に於いてこの業界の将来性と言うモノを語る時に

なぜ独立開業以外の未来はないのだろうか?といつも思います。

 


350万もかけて、実際のサロンワークとはかけ離れた国家試験の為の

美容学校を卒業しないと美容師にはなれませんね。

 

それなのに就職先が美容師しかない。

そしてその将来性が薄い。

 



学校を卒業して、美容室以外に考えつく就職先と言うのは

美容学校の先生になる?美容業のディーラーになる?美容部員になる?

美容学校の先生はともかく、他に思い浮かぶ職業と言うのは

別に美容師免許がなくったってできます。なれます。

 

せっかく美容学校を卒業して、350万もかかった免許を取るんだから

私はこの業界で出世していってほしいと思う。

 

 

出世と言うのは、社会的立場が上がると言う事

そこで得る収入が増えると言う事。

 

例えば店長になる。 これはイチ技術者から出世する事になりますね。



 

大型店に入って店長になるのは簡単じゃないでしょう

それが有名店であれば尚更です。

出世と言うのは自分の地位を上げていくこと。

 

大型店の店長さんと個人店の店長さん

これは比較の対象にはなりませんし、

どちらも大変なポストでもちろん誇りを持っていい。

 


どちらかが偉いと言う話ではありません。

 

自分が得意なジャンルで進めばいい訳です

 

 

ただ折角就職するんだから、是非とも上を目指してもらいたいなと思います。


 

私が書くコラムにも先日アップしましたが

就職一社目と言うのは物凄い大事です。

 


あまり言いたくありませんが、大型店なんかだと派閥があったり

店内イジメもあったりします。

事実私が育った店舗では、今の私が反面にしている部分も

かなり沢山ありました。

 

もちろん自分の芯がぶれない人はどこへ行っても大丈夫でしょうが

入社してしまえば、どんなに学生のうちにトップでいても

成績が優秀でも、もっと言っちゃえば学校を占めていたといたとしても

一番下っ端になっちゃいます。

 

 

せっかく大金を払って取得した美容師免許を

ほとんど生かせず業界から抜けちゃうのはもったいなさすぎるので

よーく見極めて入社してもらいたいものです。

 


>> その3へ続く

拍手[3回]

PR
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
仲野 蓮
性別:
非公開
職業:
美容室経営
自己紹介:
千代田線赤坂駅徒歩0分の
美容室ティアマットの社長であり、
髪職人でもある仲野蓮が
美容業界の事を掘り下げて語ります。

どの商売でも起こりうる問題点に、
真正面から取り組みます。

開業運営メール相談も受けますので
お気軽にどうぞ。

メールはこちら→ren@tiamat.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]