忍者ブログ
美容室開業運営診断士、赤坂の美容室経営者プレイングマネージャでもある仲野 蓮が 偉そうに美容業界の事を語ります。 店舗運営メール相談も受付中:ren@tiamat.co.jp
Posted by 仲野 蓮 - 2010.05.03,Mon
商売をやっていくことにおいて最重要なことの一つが
顧客の数を増やす、売上を上げていくということ。
 
 
いまさら何を言っているんだ?

 
なんてそんな言葉が聞こえてきそうですが、
美容業界のみならず商売をやっている以上、売上を上げる&顧客を増やす。
 
というのは永遠のテーマです。
 
それに行き着くために、私たち商売人は切磋琢磨しているわけですが、
 
私が開業してから丸十年やってみて、感じたことは
 
 
お客様というのはいきなり増えない。
 
ということ。
 
 

中には、イレギュラーにテレビで紹介された!
 
や、
 
強烈な口コミの恩恵に授かることができた!
 
などなど、自分たちの持つ実力とキャパシティーを超えた集客ができる時もありますが、

基本的にはそれは一過性であって、元々の力がなければ、
もしくはその一過性のあいだに見合った実力をつけることができなければ

一気にきた波は、同じベクトルで去っていきます。
 

 
以前社長ぶろぐの方でも書きましたが
 
そもそも才能も無いクセに妙なコネや偶然で一気に名前が
売れちゃった人なんかは、もともとがハリボテだから
その膨らませた名声に伴う中身を早急に 作れないと、必ず地に落ちていく。
これはなにも芸能の世界に限った話じゃ無い。


2代目3代目でどんどん業績を悪くする会 社が後を断たないのは
こういう背景もあるのだと思う。
 
 
10数年前に起こったカリスマ美容師ブームのことを思い出せば
想像にたやすい。

あの時、多くの美容師が美容室が担ぎ上げられ、そして消えていきました。
 
 
 
商売には波があります。
 
私たちの業界でいえば、繁忙期の3,7、12月
逆に2,8月は俗にいうニッパチの閑散期で暇になることが多い。
 

 
じわじわーって少しずつ顧客が増えてきて、繁忙期のタイミングで月間総売上の記録が出る。
 

私の経験から言うと、こういうパターンが多い。
 
 
また、前回のコラムにも書きましたが
(http://lenstly.blog.shinobi.jp/Entry/25/)


私達の業界は顧客と一緒に成長していくものです。
 

継続は力というのがしっくりくるのだと思いますが、
小さな信頼と信用が最終的には大きな波となり、結果として繁栄をもたらす。
 
そのコツコツがうまくかみ合っている時
 
上にあげたような3月や12月のような繁忙月以外に、月間売上のレコードがでたりするもんなんだ。
 
景気とか時期とかを無視したそんな時は、コツコツが結果を出したのだと誇ろう。
 
 
【お客様の数はいきなり増えたりしない。】
 
【売上は10段飛ばしで上がったりしない。】
 
 
しかし、下がる時はいきなり下がるんだから商売をするってのは大変。
 
 
さっき述べたように繁忙期の逆で閑散期というのがある。
 
元気がないお店というのは、なんとなーく閑散としていて、活気が感じられないことが多い。
 

それに至っていくに過程で、売上がじわじわ上がっている時と逆に
じわじわと下がっているパターンが多い。
 
そういう時に、ちょっと売りに陰りが見え始めたとき
今が二月八月のような閑散月だから、ある程度大丈夫などと見て見ぬふりをしていると、
 
先ほどのコツコツの成果としての繁忙月以外でのレコードと逆に
閑散月とは全然関係のない時にワーストを記録しちゃったりする。
 
そうなってくると大変だ!
もうイイワケなんかできないぞ。
 
 
 
 
下がり始めたかな?って少しでも感じた時に、次の一手を打たなければ
コツコツ積み重ねてきたものが、少しずつ目減りしてきます。
 
 
「今は閑散月だから、少し売り上げが低くても来月になったら盛り返すでしょ」
 
なーんて、そんな風に風呂敷を広げていると
その来月が来ても取り返せなかったりするのが商売。
 
閑散月だから、少し低くてもなんて、
そんな事を考えているようでは大成しません。
(もちろん結果としてそうなってくるのは構わない)
 
 
 
売上は、顧客はいきなりドーンって増えたりしない。
 
 
だからこそ毎月毎月、少しずつ前進していくのが商売本来の姿。
繁忙期閑散期、それは頭から追いやって
 

自分のペースで全然んおっけい。
 
でも決して立ち止まらないようにやっていきましょう。
 
 

何度も言っちゃいますが、
 
お客様の数や売上はいきなり増えたりしないんですからね!
 

拍手[11回]

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
仲野 蓮
性別:
非公開
職業:
美容室経営
自己紹介:
千代田線赤坂駅徒歩0分の
美容室ティアマットの社長であり、
髪職人でもある仲野蓮が
美容業界の事を掘り下げて語ります。

どの商売でも起こりうる問題点に、
真正面から取り組みます。

開業運営メール相談も受けますので
お気軽にどうぞ。

メールはこちら→ren@tiamat.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]