忍者ブログ
美容室開業運営診断士、赤坂の美容室経営者プレイングマネージャでもある仲野 蓮が 偉そうに美容業界の事を語ります。 店舗運営メール相談も受付中:ren@tiamat.co.jp
Posted by 仲野 蓮 - 2009.10.29,Thu
美容師として、と言うか商売をする人全てに於いて大事なこと。
 

それは顧客をつかむと言う事。


何をそんな当たり前の事を今さら!ってのを今日は話します。
 


接客をするにあたって、そのお客様がいなければ
接客もクソもありませんね。
 
顧客の数を増やす方法と言うのは、自分の指名を増やす事。
増やすためにはどんな事をしてますか?

 
まず大事な事と言えば【呼ぶ】 と言う事


どんなに素晴らしい店で、
いくら優れた技術者とサービスがあったとしても

そこを誰も知らなきゃ意味がない!
 
宣伝広告やチラシ、お金のをかけるものから
ポスティングや街頭ビラ配りなど、自分たちの足と手で行うもの。

生き残りをかけて、各店各自必死になってやっていると思う。

そして、丁寧なカウセリングと内容の濃いサービス。
満足のいくスタイルを提供する。


うん。
 
 
ここまでは最低限出来て当たり前。
 
出来てなきゃ一人前と言わない。
もっと言えばこの世界で商売しようなんて考えないほうがイイ。
 

そしてよく耳にし、【呼ぶ】に対してとても有功なのが【紹介】言うモノ。
 
 
つまり口コミだ。

 
平たく言ってしまえば、来店もらった人に自分を宣伝してもらう事。
お金もかからないし、イイ噂が独り歩きすればその効果も絶大である。
 
この口コミ、単に人から人へと言うものから、紹介を促すようなサイトや雑誌も沢山ある。
 
金銭的に許せばそれを利用するのも、もちろんイイ
 
 
 
そして最後に、【呼ぶ】に答えて来てくれたお客様をきちんと【取り込む】。これが大事
 

こうやって顧客の数は増えていくもの。

当り前のことを言ってるけど、商売と言うのはこれを繰り返して行くことに他ならない。


ただ、ここでちょっと考えてほしい。
 
今まで取り上げていたのは、あくまでも自分のお店に来てくれてから
『さぁどうする?どうしていこう!』と言うモノ。


【呼ぶ】為に大きなKeyとなる口コミ、紹介


これは何も来店された方からのみ履行されるわけではないのだ。



何を言っているかと言うと、

「自分から外へ出て、アピールをして来い!」と言う事。
『自分(お店)をアピールしてお客様を呼んで来い!』と言う事。
 

思い返せば、皆新人技術者だった頃は色んな所から集客しようとしたはずだ。
 
自分の努力で身につけたその技術を振るいたい
そういう熱い気持ちがあったはず。

いつからかそういう努力を怠って、
来たお客様をだけを仕上げる事しかしなくなる技術者は多い。

新規フリーの少ないのを、お店のせいだけにしている人も多い。
 


しかし、人気のある美容師は、様々な人脈から得た顧客も沢山もっているケースが多い。
 
さらに人の輪の中において、自分の場所を作るのが上手い。
 
そういう人間はやはり人気がある。
 

 
そう、【呼ぶ】と言う行為をもっと積極的にすると
 
【呼んでくる】って言う事になる。

 
お店から一歩出たらもう通行人。じゃなくって
 
いつでも出せるような【呼ぶ種】を常に用意しておくのがいいだろう。
 

名刺やストアカードの類はもちろんの事
場合によっては優待チケットなんかでもいい。
心に止めてもらえるようなモノならさらにぐっどだ!
 
でも大き過ぎる割引は絶対にNGダゼ(金額を戻せなくなるからね!)
 
 
だけど、やり過ぎるのはやっぱり逆効果だし
暑苦しくなっちゃうようなのは当たり前だけどダメだ!
 (そういう痛い営業マンだって沢山見てるよね?)
 
 
「ああそういえば、どう?」

ってな具合にスマートに出来るようになれば、ナイス効果だ。
 

『知ってもらうキッカケになればなー』ってマインドが大事。


たっぷり広告費があって、立地条件にも恵まれ
集客努力をしなくてもいい店舗ならともかく、


『待ってたってお客様は来ない』と、思うべきだと私は思う。
 
 
せっかく最高のお店を作って、自信を持って施術するんだったら、
自分たちの事を知ってもらわなきゃならん。
 
その為の【呼び込む】努力をするのは、決して恥ずかしい事じゃない。
 

 
私達商売人は、一度開業したからと言って
未来永劫ずっと繁栄しつづける訳ではない。

10年経って軌道に乗ったから、
もうそういう努力をしなくてイイわけなんて絶対にない。

イチ美容技術者も、彼らを抱える美容室も
 
ずっーっと安泰なんてのは、何年経ったってやってこない。

 
集客活動のうちで、一番最初にやらなくなりがちな
【呼び込む姿勢】を時には思い出して、初心に返ってやるべきだ!
 
と、私は声を大にして言いたい。
 
 
 


「あ、そういえば確かに最近ソレをしてないな」
って思った人は要注意!
 
 
 
今すぐ財布や鞄に【呼ぶ種】を忍び込ませておこう。
 
 
 
一つ一つは簡単なこと
 
よーは、それを続けられるかどうかだ!
 

拍手[4回]

PR
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
仲野 蓮
性別:
非公開
職業:
美容室経営
自己紹介:
千代田線赤坂駅徒歩0分の
美容室ティアマットの社長であり、
髪職人でもある仲野蓮が
美容業界の事を掘り下げて語ります。

どの商売でも起こりうる問題点に、
真正面から取り組みます。

開業運営メール相談も受けますので
お気軽にどうぞ。

メールはこちら→ren@tiamat.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]