忍者ブログ
美容室開業運営診断士、赤坂の美容室経営者プレイングマネージャでもある仲野 蓮が 偉そうに美容業界の事を語ります。 店舗運営メール相談も受付中:ren@tiamat.co.jp
Posted by 仲野 蓮 - 2009.12.23,Wed
ティアマットのようなお客様相手の商売をやっていると、営業時間外の予約というのがよくある。
 
営業開始(11:00)前のセットだったり
受付時間終了後の縮毛矯正だったりなどなど。
(施術時間3時間以上下手すると終了時刻が24時を超える)
 
もちろん時間外の予約でも、可能な限り期待に添えるよう尽力します。
 
が、担当するスタッフも残業になってしまうので
ある程度の時間外であれば気にせず受けますが、何時間単位になってくると、流石に大変。
 
そこでティアマットには、一応30分あたり~円という時間外料金の設定があります。

ただこれは会社としての取り決めであって、実際には
その担当技術者と相談になってくるケースが多い。
 
 

これは私の体験談。
まだティアマットが小さかった頃のお話。
 
ある日あるお客様が、遠方の結婚式に参列されるとの事で
8時にはセットを仕上げてほしいと言う相談を受けた。
 
8時仕上げって事は、7時にはお店に入ってもらわなければならぬ訳だ。
 
 
しかし8時にセットが終わると11時までの3時間、私は時間を余らす事になってしまう。
 
そこで、そういう説明と時間外料金の話をしたところ
ご納得いただけなかったことがある。
 
 
そのお客様はそのやりとりがキッカケに来なくなった。
 
 
 
後日別の方から聞いた話で、その方の言い分はこうだったらしい。
 
7時ってそんなに早すぎる時間ではない。
 
*そのあと時間を余らせるって言ったって、毎回この時間にお願いしている訳じゃないんだし、たまになんだからイイでしょ。
 
 
 
そうかもしれない。
 
 
 
もしかしたら、今まで比較的時間の我儘を聞いてくれてたのに、
今回に限り、私にこう返されたのが面白くなかったのかもしれない。
 
 
確かに一般的に7時と言ったら、そこまで早朝と言う時間じゃないかもしれない。
 
 
でも考えてほしい
私は通常営業時間より4時間も前に出社することになる。
 
9時出社の会社に勤めていたら、5時に出社することと一緒。
 
 
誓って言うが、私は早朝時間外の予約がイヤな訳では断じてない!
 
 
でも5時から一時間仕事をして、6時から9時の始業時間まで3時間。
その3時間を余らせる事って、そんなに簡単な事なのかなぁ。
 
それを埋める意味での時間外料金でもあると思うんだけど。。
 
 
 
お客様の要望に極力応え尽力するのは当然の事。
4時間前の出勤に若干怯んだのも偽らざる心。
 
 
私の伝え方がいけなかったのかもしれない。
 
 
でも、もうちょっとこちらの気持ちも汲んで欲しかったなぁ
ってのが正直な気持ちだった。
 
 
 
自分と異なる生活スタイルの人間の事を
100%理解するのは難しいと思う。
 
もちろんこれは時間に限った話ではないけど
 
自分の軸だけにはめ込んで、考えて欲しくないなぁ
って言う今日はそんなお話でした。
 

拍手[5回]

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
仲野 蓮
性別:
非公開
職業:
美容室経営
自己紹介:
千代田線赤坂駅徒歩0分の
美容室ティアマットの社長であり、
髪職人でもある仲野蓮が
美容業界の事を掘り下げて語ります。

どの商売でも起こりうる問題点に、
真正面から取り組みます。

開業運営メール相談も受けますので
お気軽にどうぞ。

メールはこちら→ren@tiamat.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]